このエントリーをはてなブックマークに追加 Deliciousにブックマーク twitterに投稿する

2010年11月30日、12月1日、米国ニューヨークで開催された“The World Technology Summit & Awards 2010″において、東京工業大学 矢部孝教授が、エネルギー部門(個人)のトップ候補5名の1人に選出されました(The World Technology Network | 2010 Winners & Finallists)。
“The World Technology Summit & Awards 2010”は、World Technology NetworkがTIME、FORTUNE、CNN、Science他と共同で開催し、科学技術やアートの各分野において革新的な業績を成し遂げた個人や企業を表彰するものです。これまでの日本人大賞受賞者は、ソフトバンクの孫正義氏(2000年)、青色LEDの中村修二博士(2002年)、デザイナーのイッセイ・ミヤケ氏(2003年)です。

矢部孝教授は大賞を逃しましたが、最終選考にまで残ったことにより、WTNフェローの資格を得ることになりました。
なお、2010年度エネルギー部門(個人)の大賞は、Tesla Motor社のCTO、JB Straubel氏に贈られました。

Leave a Reply

You can use these tags: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

Comments links could be nofollow free.