このエントリーをはてなブックマークに追加 Deliciousにブックマーク twitterに投稿する

矢部 孝(やべ たかし)
現職は、東京工業大学・大学院理工学研究科・教授。1973年、東京工業大学工学部を卒業後、同大学助手に就任。その後、1981年に大阪大学・レーザー核融合研究センター講師、85年に同助教授、1995年には東京工業大学・教授となり現在に至る。
専門は、レーザーと物質の相互作用の理論および実験的研究。大学発ベンチャー「株式会社エレクトラ」の代表取締役も兼任。
もう1つの専門は、数値流体力学。物体の衝突や、液体と気体の境界面での波動などシミュレーションが難しい現象をリアルに再現できる「CIP法」を開発した。
1999年の英国王立研究所200周年記念招待講演を行うなど、数多くの賞を受賞。現在、国際数値流体学会の名誉フェロー、計算力学国際連合の理事など。
2009年9月、TIME誌の特集「Heroes of the Environment 2009」で、”Innovator”の一人に選ばれた。

Comments are closed.